かきおこしラボ

ラジオで紹介された音楽を深掘り〜聴き放題サブスク用ライナーノーツ風ブログ

MUSIC 社会

「何人?と聞かれたら」クリス・ペプラーが東京人、coldrain・Masatoが名古屋人と答えた意味

投稿日:2019年9月15日 更新日:

クリス・ペプラーの番組J-WAVE「SAPPORO BEER OTOAJITO」にcoldrainのシンガーMasatoが出演。影響を受けたLimp Bizkit、Linking Park、Incubusなどの話題の間にハーフのアイデンティティについて2人が語る場面が…

Masatoは名古屋出身で父が日本人、母がアメリカ人で生粋の名古屋人、最近はライブ活動でアメリカに行く機会も多い。一方、クリス・ペプラーは父がアメリカ人で母がアメリカ人。大学時代にアメリカに留学経験がある東京生まれ、こちらも生粋の東京育ちの東京人。

それぞれ正直に自らの立場と視点で自身と日本、東京人と名古屋人、そして父方、母方の国・アメリカについて語っている。

「何人?」と聞かれたら「東京」

【クリス・ペプラー】自分は何人だと思う?
【Masato】難しいですねそれ。たぶんアメリカに住んでいたらアメリカ人だと思うと思うんですけど、基本的には日本人の感覚は強くて。やっぱりワールドカップでもオリンピックでも日本を応援するし。

【クリス・ペプラー】オレ日本にいるとアメリカを応援するんだよね。
【Masato】なるほど。
【クリス・ペプラー】アメリカにいると日本を応援する。アンダードッグというかアウェイを応援しちゃうケースが多い。

【Masato】ちょっとひねくれてるんですね(笑)
【クリス・ペプラー】オレ東京だからね、東京はへそ曲がりが多いからね。オレ、アイデンティティが「何人?」て言われたら「東京」みたいな。そう、こんな顔しているけど、たまに上京してくるやつが「クリスさん外人だから」ってオメエより全然東京だから、東京生まれ東京育ちだからね。

Masato「名古屋出身という肩書が好き」クリス「住むならココ(東京)なんだよね」

【Masato】たまに後輩には「お前より日本歴長いから」って言いますね。
【クリス・ペプラー】うんそうだね。国籍はあまりオレは意識しないけど、東京はあるね。東京っ子感はおそろしい程ある。

【Masato】ずっと東京なんですか?
【クリス・ペプラー】ずっと東京。
【Masato】全然判らないですね、その感覚。

【クリス・ペプラー】どちらかというと名古屋愛って強いの?
【Masato】そうですね、名古屋という場所に関しては、やっぱりそんなに名古屋出身っていうのが、特に僕らの界隈というのはあんまりないし、その中では名古屋を盛り上げたいじゃないけど、名古屋出身という肩書が好きですね。

【クリス・ペプラー】なるほどね。お母さんがアメリカの人なのね。オレ逆だからさ、父親がアメリカ人だからそれもあるよね。アイデンティティ国籍意識というと、どうしてもお父ちゃんサイドなとこってあるじゃん?

【Masato】ああ、確かに。あるかもしれないです。でも僕の場合は兄貴が凄いアメリカよりだったんですよ。今もアメリカに住んでいるんですけど、それがあってからか逆に「全然日本でいいし」と、たぶんという所も、ちょっと育ちながらはあったかもしんないすね。

【クリス・ペプラー】俺は住むんだったらココなんだよね。アメリカはぶっちゃけあんま好きじゃない。
【Masato】(笑)それは人的にですか? 場所的に?
【クリス・ペプラー】全体的にダメなんだよね。なんかねメインランドが特に嫌だ、だから住むんだったらどこかなあ。

マイノリティの多いハワイは居心地がいい

【Masato】ハワイってめっちゃちょうど良くないですか? あの日本感とアメリカがちょうど良くて。
【クリス・ペプラー】オレらみたいなのいっぱいいるじゃん。マイノリティ感が少ないんだよね。どうしても、向こう行っちゃうとマイノリティ感があるし、妙な感じがする。こっちにいると外人じゃん、向こうに行くとアジア人じゃん。ハワイに行くとちょうどいい。

【Masato】ハワイは本当に行くとちょうどいいなと思うんですよね。
【クリス・ペプラー】マジョリティになった、多数派になった快感って凄いよね。「オレらみたいなのばっかじゃん」って、すごい…。
【Masato】めっちゃアメリカなのに日本語ばっかり聞こえてくるから。みんなそこが嫌って言うじゃないですか? 僕は本当ちょうど良くて居心地がいいなと思うんですよね。
【クリス・ペプラー】判る、そうそう。いずれは…かなと思いながらも、日本が好きよオレ。東京が好きなんだよオレ。

【Masato】何だかんだLAとか行ったら、気候とかスペースでいったら「アメリカがいいな」と思うこともあるんですけど、住みやすいのは絶対に日本だなと思いますけどね。
【クリス・ペプラー】うん、そうだね。USもいいところいっぱいあるけれど、ちょっと飽きると思う、あそこに住んでたら。

【Masato】しかもユルいですからね、たぶん許せなくなってくるんですよね。アメリカに行っていたら。
【クリス・ペプラー】そうだな、あとは特に今ちょっとトランプだから、それもあるんだよね。全体のさ、オレどっちかというとリベラルなのね、世代がリベラルな時代を刷り込まれてるからさ、オレの価値観って超リベラル時代なわけよ。だから今、USをみると痛くてしょうがないんだよね。

【Masato】そうですね。
【クリス・ペプラー】だからオレの友達なんか「ニュース観ない」って奴がいっぱいいるんだよアメリカに居て。でもオレは「ダメだ毎日どんな嫌な思いをしても観ないといけないんだ」と。
【Masato】諦めはじめてますものね。
【クリス・ペプラー】そうだよ、そうそう。(終わり)

Information

SAPPORO BEER OTOAJITO – J-Wave
https://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/332.html

notfaleawaySQ_ad01




notfaleawaySQ_ad01




-MUSIC, 社会

執筆者:

関連記事

松任谷由実が語る60年代当時の東京の音楽シーンと当時の洋楽へのアクセス方法

J-WAVE「RADIO DONUTS」に松任谷由実が出演。デビューのきっかけや70年代の東京の音楽シーンについて話した。 デビューのこと初恋の人のこと 【渡辺祐】ユーミンの過去のお話も伺っていきたい …

ビートルズ・ファンが選ぶ「ジョン・レノンの曲ベスト20 2019」(2)14位〜8位

ラジオ日本「THE BEATLES 10」でジョン・レノン10と題して、リスナー投票によりソロ曲のベスト20位をランキング形式で紹介。15回目となるジョン・レノン10、ここでは14位から8位までを紹介 …

坂崎幸之助とタブレット純が語るグループ・サウンズの世界(3)行川アイランドとグループ・サウンズの話

JFN系『坂崎さんの番組という番組』に芸人のタブレット純が出演。著書『タブレット純のGS聖地純礼』(星雲社)の冒頭にも登場する行川アイランドとグループ・サウンズとの関わりについて語った。 グループ・サ …

カマシ・ワシントン+ロバート・グラスパーらのスーパーグループのデビュー作

Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)、Terrace Martin(テラス・マーティン)、Robert Glasper(ロバート・グラスパー)、9th Wonder(ナインス・ワン …

上原ひろみ10年ぶりのピアノソロ作発表(3)やっぱりピアノって本当に素晴らしい楽器というか、無限の可能性がある

ジャズピアニスト・上原ひろみがJ-WAVEの番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」出演回。ここでは10年ぶりのソロ・ピアノ作『Spectrum』について作曲家、演奏者両面から語っている。 …