かきおこしラボ

ラジオで紹介された音楽を深掘り〜聴き放題サブスク用ライナーノーツ風ブログ

MUSIC

世界が注目ナイジェリアのオルテシーンの注目アーティストLADY DONLI(レディ・ドンリ)

投稿日:2020年7月15日 更新日:

LADY DONLI「Cash」

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』で2020年7月は「アフロポップのイマがわかる4曲」と題して、音楽ライターの吉本秀純さんが選曲、2回目(7月14日放送)はLADY DONLI(レディ・ドンリ)の「Cash」を紹介した。

ナイジェリア発Alté(オルテ)シーンの代表アーティスト

オルテシーンを代表するシンガーLADY DONLI

LADY DONLIはナイジェリア出身の23歳のシンガーでナイジェリアのAlté(オルテ)シーンから登場したアーティスト。

(レディ・ドンリが)影響を受けているのはエリカ・バドゥであったり、リトル・シムズという今のイギリスの女性ラッパーだったり、そのへんに影響を受けながらナイジェリアとイギリスを往復しながらやっている女性シンガーなんですけど。

彼女が今ナイジェリアの若い世代で隆盛しているオルテというムーブメントの中心の1人みたいな存在で世界的に注目を集めてつつある人です。

吉本秀純 TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』7月14日放送より

Alté(オルテ)ムーブメントとは?

Alté(オルテ)とは一体どんなムーブメントなのか吉本さんが解説した。

オルテは英語の「alternative」という意味に近いんですけど。

最近ナイジェリアからヒップホップやR&B世代のアーティストが世界進出してドレイクとかと共演するようになってDJ WIZKID(ウィズキッド)やBurna Boy(バーナ・ボーイ)とかそのあたりの世界に進出しているミュージシャンがいるんですけど、そのあたりよりもう一歩若い世代ですよね。

割とヒップホップとかR&Bの洗練されたものが当たり前になってその上でもう一歩進んだものをやろうとしているナイジェリアの20代前半の若いミュージシャンの集合体というか、その界隈の人間たちをオルテと呼ぶんですけど、その1人ですよねレディ・ドンリは。

吉本秀純 TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』7月14日放送より

欧米と遜色のないアフリカの音楽シーン

LADY DONLIのPVより

レディ・ドンリの先進性については次のように解説している。

(若い世代のアフリカのミュージシャンは)ほとんど欧米のR&Bとかヒップホップと遜色ない音作りなんですよね。だからもうそこに追いつくのは当たり前で、同じ土俵でありながらアフリカらしさとかもう一歩進んだ音を提示してさらに上を行こうとしているような特徴があるかなと…。

レディ・ドンリが一歩抜けてるのはオルテ的な洗練された音作りをちゃんとマスターして、聴いても「エリカ・バドゥ以降」みたいな感じだと思うんですけど。

それでいて彼女はナイジェリアの北部のハウサ(人)の出身で、ハウサの教会音楽というのが、そういうパーカッシブなブラジル音楽に似ているような打楽器を使うような、彼女はそのハウサの教会音楽を聴いて育ったのでそのリズムを使ったり、割とアフリカのなかでもナイジェリアの音楽だけじゃなくてマリとかモロッコとか他の国の音楽も貪欲に聴いていて、その上で個性を出そうとしているので、僕らが聴いてもアフリカらしさもあるし、音も先進的で両方金揃えていて面白いですね。

吉本秀純 TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』7月14日放送より

なおオルテシーンに関しては上記のokadadaさんのコラムで非常に詳しく解説している。

【コラム】Altéについて、巡航する革新 https://fnmnl.tv/2020/05/28/98318

notfaleawaySQ_ad01




notfaleawaySQ_ad01




-MUSIC
-, ,

執筆者:

関連記事

【話題のバンドの音楽ルーツ】the engyのフロントマン・山路洸至の場合「今年マーヴィン・ゲイを発見しました」

J-wave「TOKIO HOT 100」 hot 100」に10月29日にメジャーデビューEP『Talking about a Talk』をリリースするthe engyのフロントマン・山路洸至が出演 …

松任谷由実が語る60年代当時の東京の音楽シーンと当時の洋楽へのアクセス方法

J-WAVE「RADIO DONUTS」に松任谷由実が出演。デビューのきっかけや70年代の東京の音楽シーンについて話した。 デビューのこと初恋の人のこと 【渡辺祐】ユーミンの過去のお話も伺っていきたい …

ニューオーリンズで録音されたMaceo Parker(メイシオ・パーカー)の2020年最新アルバム

ファンクミュージックのレジェンド、サックス奏者のMaceo Parker(メイシオ・パーカー)がニューアルバム「Soul Food: Cooking With Maceo」をリリース。NHK FM「ウ …

「もしビートルズがいなかったら」(2)ビートルズがライブをやめてレコーディングに専念していなかったら?西寺郷太が解説

映画『イエスタデイ』日本での公開を前に「もしもビートルズがいなかったら」をテーマに放送されたJ-WAVEの「J-WAVE SELECTION THE WORLD WITHOUT THE BEATLES …

【ライヴ映像が門外不出】山下達郎が動画配信に踏み切った理由

山下達郎が7月30日に動画配信サービス「MUSIC/SLASH」でライヴ演奏を初配信することを発表した。4500円とストリーミング配信としては高額なことがネット上で語られる一方で、山下達郎は映画上映な …