かきおこしラボ

ラジオで紹介された音楽を深掘り〜聴き放題サブスク用ライナーノーツ風ブログ

MUSIC

ビートルズ『アビイ・ロード』リリース時の「ポール死亡説」とジャケットの裏話

投稿日:2019年9月26日 更新日:

ラジオ日本「THE BEATLES 10」のビートルズ『アビイ・ロード』50周年記念エディション・リリース前の話題を抜粋。改めて当時話題になった「ポール死亡説」や新たに50周年盤に収録された別の場所からのジャケット撮影シーンについて触れました。

『アビイ・ロード』ジャケットから推測された「ポール死亡説」

ラグビーワールドカップもはじまり、いよいよ『アビイ・ロード』(Abbey Road)発売が迫ってきましたね。『アビイ・ロード』といえばポール死亡説の一つフォルクスワーゲン・ビートルのナンバーが「28IF」私はこの死亡説ではじめて欧米にも数え歳があることを知りました。

【カンケ】ポールは当時27歳。ポール死亡説。色々なジャケット、それから色々なエピソード、色々なことにかこつけてですね、「ポールは実は死んでいる」「替え玉だ」というね。

それが広まりまして、その中の有名なものとして、この「28IF」ジャケットに写るフォルクスワーゲンのナンバーです。これが「IF=もしポールが生きていたら28歳」こういうこじつけもいいところですよね。「でもその当時ポール27じゃん」というね。で、数え歳だったのかという…(笑)。

【せえしよおゆうこ】リスナーさんの解釈が数え歳ってこと?
【カンケ】本当に数え歳ってあるのかね欧米に。
【せえしよおゆうこ】無い気がする。
【カンケ】無いよね。あったら英語でなんというのか知りたい。

新たに出てきた『アビイ・ロード』ジャケットの別アングルにはリンダが…

『アビイ・ロード』50周年記念エディションが9月27日に全世界同時発売、楽しみです。横断歩道を渡るメンバーを見て『アビイ・ロード』のジャケットにハマり、特にポールが素足で歩く姿気になりました。

【カンケ】これも死亡説の一つなんですよ。ポールだけ裸足っていうことと、それからポールが目をつぶっている。でこれ亡くなった方だという、こじつけがですね。でその位置だと、ジョンが先頭なんですけど、これは神父さんだと。

色々他の3人の役まで出てきちゃってですね、これは全部で6枚ぐらいかな撮ったんですね、3往復して。で、そのうちの5枚目が、見事にみんなの歩調が幅とかが合ってこれがジャケットになったワケなんですけど。これね裸足ね、これ直前まではだからサンダル履いてるんですよ。

【せえしよおゆうこ】ね、待ってる間の写真とかも。
【カンケ】アウトテイクもね、今や全部見れますけども、サンダル履いて渡ってるのもなかったかな。であと、プラス50周年記念エディションに向けてだと思うんですけど。

えーポール所有の渡る直前の、別アングルからのリンダの写真とかもね、今回出てきまして。「まだあるんじゃないの」なんてね思わせる。どんどん時が経つとどんどん出てくるからね(笑)。考古学なんで。(おわり)

notfaleawaySQ_ad01




notfaleawaySQ_ad01




-MUSIC
-,

執筆者:

関連記事

【対談】細野晴臣×川添象郎『細野さんと語ろう!』トーク YMO海外の成功の真実「舞台監督に賄賂を渡して…」

インターFM「Daisy Holiday!」(2019年10月20日放送)で、 細野晴臣の音楽活動50周年記念イベント『細野さんと語ろう!~デイジーワールドの集い~」』(10月14日)での音楽プロデュ …

桑田佳祐が語るビートルズの使った独特すぎる楽器たち

TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜あそび」でビートルズを特集。桑田佳祐がリスナーの質問を受けて、ビートルズの使った楽器について語っている。 ビートルズがはじめてレコーディングで使った楽器は? 新た …

「もしビートルズがいなかったら」(1)ビートルズがレコーディング業界にもたらした革新性を西寺郷太が解説

映画『イエスタデイ』日本での公開を前に「もしもビートルズがいなかったら」をテーマに放送されたJ-WAVEの「J-WAVE SELECTION THE WORLD WITHOUT THE BEATLES …

矢沢永吉×矢沢洋子 父娘対談(3)「お父さんは80歳、90歳まで出来ると思ってる」

NACK5の矢沢洋子「generock by yoko yazawa」に矢沢永吉が初出演で矢沢親子対談が実現。段々話は身内じゃないと訊けないモードに入ってきました。 後輩バンド誰と共演したい? 【矢沢 …

ACDCバック・イン・ブラック40th

「バック・イン・ブラック」40周年 AC/DCはいかにしてボン・スコットの死を乗り越えたか?

1980年7月25日に発売されたAC/DCの傑作アルバム『バック・イン・ブラック(Back in Black)』が40周年を迎える。AC/DCにとっては初代ボーカルのボン・スコットの事故死から、ブライ …