かきおこしラボ

ラジオで紹介された音楽を深掘り〜聴き放題サブスク用ライナーノーツ風ブログ

MUSIC

カマシ・ワシントン+ロバート・グラスパーらのスーパーグループのデビュー作

投稿日:

Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)、Terrace Martin(テラス・マーティン)、Robert Glasper(ロバート・グラスパー)、9th Wonder(ナインス・ワンダー)によるグループ「DINNER PARTY」が2020年7月10日にデビュー・アルバム「Dinner Party」をリリース。

グラスパーとテラス・マーティンが音頭をとりジャズ、ソウル、ヒップホップの要素の融合をテーマにしたグループ。

J-WAVEの番組「PRESIDENT THEATER」でSOIL&“PIMP”SESSIONS社長がリードトラック「Freeze Tag (feat. Phoelix)」を紹介した。なおこの曲ではプロデューサー/シンガー/ベーシストのPhoelix(フィーリックス)をフィーチャーしている

こんなスーパーユニットが生まれるとは…
だってメンツがKamasi Washington(カマシ・ワシントン)、Terrace Martin(テラス・マーティン)、Robert Glasper(ロバート・グラスパー)そして9th Wonder(ナインス・ワンダー)このスーパーバンドの名前はDINNER PARTY(ディナー・パーティー)。

アルバム出すらしいですよ。先行してこの曲だけ配信がスタートしています。

SOIL&“PIMP”SESSIONS社長(「J-WAVE「PRESIDENT THEATER」2020年7月7日放送より)

ちなみにアートワークはカマシ・ワシントンの「Harmony Of Difference」のアートワークを手かげた妹のAmani Washington(アマニ・ワシントン)が担当している。

notfaleawaySQ_ad01




notfaleawaySQ_ad01




-MUSIC
-,

執筆者:

関連記事

ビートルズ・ファンが選ぶ「ジョン・レノンの曲ベスト20 2019」(2)14位〜8位

ラジオ日本「THE BEATLES 10」でジョン・レノン10と題して、リスナー投票によりソロ曲のベスト20位をランキング形式で紹介。15回目となるジョン・レノン10、ここでは14位から8位までを紹介 …

坂崎幸之助とタブレット純が語るグループ・サウンズの世界(3)行川アイランドとグループ・サウンズの話

JFN系『坂崎さんの番組という番組』に芸人のタブレット純が出演。著書『タブレット純のGS聖地純礼』(星雲社)の冒頭にも登場する行川アイランドとグループ・サウンズとの関わりについて語った。 グループ・サ …

「もしビートルズがいなかったら」(3)亀田誠治、スティーブ・ジョブズ…幅広く波及するさまざまな影響 西寺郷太が解説

映画『イエスタデイ』日本での公開を前に「もしもビートルズがいなかったら」をテーマに放送されたJ-WAVEの「J-WAVE SELECTION THE WORLD WITHOUT THE BEATLES …

「逮捕で幻に」1980年ポール・マッカートニー+YMO東京セッションの真相が高橋幸宏の証言で明らかに

ラジオ日本「THE BEATLES 10」で、逮捕で幻となったと言われている、ポール・マッカートニーとYMOとの共演についての真相が、高橋幸宏のコメントともに紹介され真実が明かされている。 ポール・マ …

町山智浩が解説「実はツラい内容『スプリングスティーンの「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」はアメリカ賛歌ではない』」

TBSラジオ「アフター6ジャンクション」で映画評論家・町山智浩が、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen )にインスピレーションを受けたといわれる映画『ブラインデッド・バイ …