かきおこしラボ

ラジオで紹介された音楽を深掘り〜聴き放題サブスク用ライナーノーツ風ブログ

MUSIC

矢沢永吉×矢沢洋子 父娘対談(6)LA移住と35億円完済の日を語る

投稿日:2019年9月25日 更新日:

NACK5の矢沢洋子「generock by yoko yazawa」での矢沢永吉・洋子の親子対談。矢沢永吉が詐欺被害で35億円の借金を背負った話はあまりにも有名だが、マスコミ報道に嫌気がさし当時家族でアメリカに移住、その頃の生活について笑い話とともに語った。

35億円の借金を背負い家族とLAへ

【矢沢永吉】でもさ日本に帰ってきて。オレ今でも覚えているな、ちょっと自分ごときの話になるんだけど…。僕は5年半、家族を連れてロサンゼルスに暮らして、その前にちょうど35億のオーストラリア事件があって。

それで面白ろがってマスコミが好き勝手なことを言ってることに一回嫌気が差したんだな。それで、家族と全員で「アメリカ行こう」って、もうちょっと日本は居たくないということで。バーッとアメリカに行って。

先発隊でまず僕が行ったの。ロサンゼルスどこに住もうかということで、だいたい家も決めて、何決めて、それで家族今度は連れて全員でLAに移る、そうしたら成田までもうキャメラマンと何かみんな来てね。

【矢沢洋子】「矢沢海外に逃亡」ってね。
【矢沢永吉】そうしたら「矢沢海外に逃亡」「矢沢脱出」とか何か、何かね逃亡するような書かれ方するわけよ。でオレ言ったわけ「コイツらタダじゃおかねえぞ」と思ったよ。

コイツらを片付けるというのは最終的にこの借金全部返して、「コイツら絶対タダじゃおかねえから」と心に誓ったね。オレは。そういう5年半だから渋いアメリカだったです。

矢沢LAの吉野家で激励をうけ「違うんだよ…」

ちょっと一つ面白いから笑い話あるから聞いて。もうねマルホーランドの…最初がマルホランドの家だから、そこに引っ越しする時に、オレが一回先発隊で行ってマルホランドの家をツバつけて「この家買う」ってことで。

ほいで買って家族を全部寄せて、そっから引っ越しやるワケだよな。日本からも家具が届く、買った家具もある。真っ黒になってオレも手伝ったワケですよ。手伝ったのは当たり前だけど。

【矢沢洋子】買い出しに行ったりね。
【矢沢永吉】だいたい引っ越し屋さんにお任せするってことでおるけど。ウチの嫁さんにいつも言われたよ「あなたは引っ越しやったことないでしょ」って。

やったことないことって言っても、オレも「しょうがないじゃん、忙しいもんツアーかなんか行ってるんだから」って言ったんだけど、その時ばかりは、もう最後まで手伝い全部やって。

オレたち引っ越しやってボロボロになって「さて腹減った何か食べに行こう」って吉野家に行くんだよ。ロサンゼルスの吉野家。そうしたらこっちはボロボロよ、ほいでもう矢沢の家の女房、子供、全部で5人がメシ食ってるんだ。ワーッと食ったら、あれ地元の日本人なのか、旅行者の日本人か知らないけど…。

【矢沢洋子】地元の日本人の方だった。
【矢沢永吉】パーツと来てオレの目を見て、そいつもたぶん吉野家に来てたんじゃないの。ほいでオレたち家族矢沢家、吉野家でメシ食ってる、しかもボロボロで食ってるから「矢沢さん、頑張ってください」って。

わかる?オレ言いかけた「ちょっと待て、違うんだって。オレ今引っ越しで…オレ家買ったし、家族でおい!マルホランド、誰でも住めるような場所じゃなくて丘の上の億ションの凄いの…って思ったけど、そいつ「矢沢さん応援してます頑張ってくださいね」って向こうにバーッって行っちゃったから「違うんだよ…まあいいか」って。

【矢沢洋子】違う、その後にあの人は「こっちで自分はアメリカ来たばっかりで、ジャパニーズ・レストラン寿司屋をマルホランドのビバリーグレンのモールでオープンさせるんで良かったら来てください」って言って。

【矢沢永吉】そうだったの。
【矢沢洋子】その後に、そういうことがあったから誤解のないようにということで一生懸命オシャレして皆でその寿司屋さんに行った記憶があるもん。

帰国する家族に一礼

【矢沢永吉】オレは「違うんだよ、このボロボロの格好と家族が吉野家で5人で食ってる、違うんだよ」と思ったけど、どうでもいいよもう。まあそういうことがあった時だね。

だからこそ非常に僕は、最後学校の関係も片付いて全てして、家族が全員日本に帰るって時に。僕はちょうどレコーディングの仕事があったから、家族よりも2週間か10日遅れて帰るってことで、他のホテルを取ってからレコーディングしてたワケだ。ほいで朝、家族が全員日本に帰る時にオレ、ペニンシュラまで見送りに行ったの覚えてるよね?

【矢沢洋子】うん。
【矢沢永吉】今でもオレ忘れないんだけど、パッと行ったらね、地元のタウンカーというジャパニーズが経営しているハイヤー会社があったワケよ。それでタウンカーが、オレ凄く嬉しかったのはタウンカーがLA LAXまで家族を送る時に、もう顔見知りだから。

オレ、チップとアレ渡そうと思ったら「矢沢さんお代は結構です」って言うんだよ。「えなんで?」って言ったら「ご家族が日本に帰る時くらい送らせてください」って言ってさ、「金は要らない」って言うワケ。

ほいで「ありがとう」って言って女房も全部乗って君も乗って、皆乗って「じゃあお父さん先帰ってるから」ってタウンカーで行く時にオレさ、一礼しちゃったよ。タウンカーに一礼したもん、オレ今でも覚えてるよ。

なんかオーストラリアのクソ35億のことで、日本出て家族を5年半こっちに異国に国に住んで、学校3回も4回も変わって。ほいで「ご苦労さん」って感じ、オレ思わず家族に「ごめんね」というので一礼したワケだよ。

ほいで帰った、でも今振り返ってみるとさ、あの5年半家族は一つになったよね。家族はクッと一つになった。

35億円完済した日の思い出「ベロンベロンに」

【矢沢洋子】そこでのエピソードも覚えているけど「35億全部返し終わったよ」って時に、あそこの家の近くの「田舎」というお寿司屋さんがあったんだよ。

【矢沢永吉】日本食屋さんがね。日本時間の朝10時ということはロサンゼルスタイムで夕方の5時頃になったら、ちょうど時差の関係で東京が朝10時ぐらいなんだよ。「ボス先ほど銀行の方から連絡がありまして、今日付けで全部終わりました」って言った時に「ああ、そうわかった。お疲れさん」って言って。

ほいでオレ黙って、車でシューッと行って「田舎」ってジャパニーズレストランの大将とオレもの凄い仲良かったから、パーッと行ったら混み合ってるんだよ。

「斉藤さん酒飲みたいんだけど飲める?」って言ったらオレの顔をパッと見てさ「なんかあったんですか?」って「うん、まあちょっと」って言ったら「わかりました飲めますよ」って「ちょっと中入ってください」、って仕込み止めて、やりながらグーッと日本酒「今いい酒入ったから出しましょう」ってクッと出してヒュッと飲んだら「もう一杯くれる?」って言ったらね「なんかあったんですか?」って言ったら「うん、いいことがね」って言ったら「ああいいことですか。それはいいですね」ってまたカーッと入れて立て続けに日本酒をグラス1杯を3杯シュッシュッシュッと飲んだらドーンとまわるよね。

ドーンのまわってそのままベロンベロンに酔っ払ったらお母さんに携帯かけたらお母さん迎えに来てくれたけどね車で。それが35億片付けた瞬間だったね。

【矢沢洋子】泣いた?
【矢沢永吉】泣くわけねえだろ。泣かないでシンプルに「終わらせた」と思った。「ったくこの、終わった」と思った。

だからさ、まあ人間、人生このラジオ聴いてる人も、まあいい時もあれば悪い時もありゃ、右だ左だ色々あるけど、まあ悔しいことも悲しいことも色々あるけど、それも含めて全部自分の人生。うん、頑張って行こうよって言うのが、なんでオレが娘にこんなこと言わなきゃいけないんだよ。

【矢沢洋子】ねえ。
【矢沢永吉】だから思い出なんて話たら幾らでもあるよね。
【矢沢洋子】ロサンゼルスの思い出はたくさんある。斉藤さんも凄く懐かしい。

【矢沢永吉】斉藤さんも元気にしてるかな。
【矢沢洋子】今もお店あるの?
【矢沢永吉】いや無い。オレはね日本に家族が全部で引き上げて2回ぐらい斉藤さんの家行ってるの店にね。その後もロサンゼルスにレコーディングでしょっちゅうしてるから。行って斉藤さんが「うわー矢沢さんありがとう」ってやって、こないだ行ったら店がなかった。

どこに行ったかわからない。聞いたんだけど関係の人に聞いたけどわからないって言ってる。どっかで頑張ってるんじゃないか。

【矢沢洋子】もしかしたら日本に引き上げてるかもしれない。
【矢沢永吉】斉藤さん、このラジオ聴いてたら電話一本ください。(つづく)

notfaleawaySQ_ad01




notfaleawaySQ_ad01




-MUSIC
-, ,

執筆者:

関連記事

【話題のバンドの音楽ルーツ】the engyのフロントマン・山路洸至の場合「今年マーヴィン・ゲイを発見しました」

J-wave「TOKIO HOT 100」 hot 100」に10月29日にメジャーデビューEP『Talking about a Talk』をリリースするthe engyのフロントマン・山路洸至が出演 …

ニューオーリンズで録音されたMaceo Parker(メイシオ・パーカー)の2020年最新アルバム

ファンクミュージックのレジェンド、サックス奏者のMaceo Parker(メイシオ・パーカー)がニューアルバム「Soul Food: Cooking With Maceo」をリリース。NHK FM「ウ …

世界が注目ナイジェリアのオルテシーンの注目アーティストLADY DONLI(レディ・ドンリ)

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』で2020年7月は「アフロポップのイマがわかる4曲」と題して、音楽ライターの吉本秀純さんが選曲、2回目(7月14日放送)はLADY DONLI(レディ・ド …

ビートルズ・ファンが選ぶ「ジョン・レノンの曲ベスト20 2019」(3)7位〜1位

ラジオ日本「THE BEATLES 10」がジョン・レノンの69回目の誕生日に合わせて企画したランキング企画第15回「ジョン・レノン10」。ジョン・レノンの楽曲の中からビートルズファン・リスナーの投票 …

上原ひろみ10年ぶりのピアノソロ作発表(3)やっぱりピアノって本当に素晴らしい楽器というか、無限の可能性がある

ジャズピアニスト・上原ひろみがJ-WAVEの番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」出演回。ここでは10年ぶりのソロ・ピアノ作『Spectrum』について作曲家、演奏者両面から語っている。 …